《東京表参道ライオンズクラブ-330A-の趣旨》

 

1)障害者に、音楽とダンスをもって奉仕する

2)若者にボランティア精神を残す

 

2018年2月16日(金)チャーターナイト5周年記念

全力で感謝の気持ちを込めて準備していきました、東京表参道ライオンズクラブ5周年記念式典を無事に大成功に終えることが出来ました!

今期会長 L左近聖子より

 

「東京表参道ライオンズクラブチャーターナイト5周年記念式典」を無事大成功に終えることが出来ました。初めは右も左も分からなく、戸惑いながら色々な行事に参加しておりましたが、ガイディングライオン筆頭にライオンズクラブの皆さまに暖かく見守り導いて頂きながらここまで来れました。本当にありがとうございます。

初代会長L松浦辰吉が、障害者、そのご家族、施設の方に、誰しものからだが喜び、伝わっていく音楽とダンスで喜んでもらおう!楽しんで頂こう!と「東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪」を名付け、全ての人に知って頂き、伝えて行こうと「東京表参道ライオンズクラブ」を立ちあげ、それに賛同し付いて来たのが私たち表参道メンバーです。

開宴の辞ではチャーターナイト実行委員長でもあるL松浦が、「第10回東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート♪」に、かねてからの夢であった秋篠宮妃殿下並びに佳子内親王殿下に、ご臨席ご観覧頂くにあたりどのような軌跡があったか、記念アクティビティである「東京オリパラに向けて2020(フレーフレー)オリパラアベニュー」を作り、パラパレードを行う。等話される中でも印象深かったのは、「当クラブ属する10R-1Z合同で、何かをすることが予定されていて私は大賛成なんです。長く生きるとしたら勉強しろ、明日死ぬとしたら今日どう生きるかとガンジーが言っていたように、明日また同じ皆で集い会えるとは限らない。だとすれば何をすべきかを考えてやっていきたい」と述べ広い視野から狭い視野まで語られました。全てが終わった後、初代会長が「さぁー!次は何をしようか !」と目を輝かせて前を見つめていたことに、ここに表参道ライオンズの原点があるのだと感じました。ひとり立つ精神で何があっても全て背負い、私たちを率いてまっすぐに向かって行く創立者が居るからこそ、安心して付いて行くことが出来る。私たちはしっかりとその精神を受け継ぎ、次に伝え繋げて行くことが使命なのだと決意新たに致しました。

これまで支えてくださったライオンズクラブの皆さまに感謝し、ご期待に応えられるようクラブ員一体となって進んで行きます。

 

2013年3月12日、私たち、東京表参道ライオンズクラブは、東京麹町LC・東京キングLCのスポンサーで結成しました。それから5年、障害者支援である「東京都障害者ダンス大会ドレミファダンスコンサート」の運営と、よさこい演舞での社明運動に励んできました。

昨年開催された第10回大会には、秋篠宮紀子妃殿下並びに佳子内親王殿下にお成り頂き、障害者の皆様に大変喜んで頂きました。

 

2016年10月に行われた、ライオンズクラブ国際協会100周年記念の東京地区の奉仕、銀座での薬物乱用防止大パレードにて、ライオンズクラブの旗とダメ絶対の旗を掲げ、よさこい演舞を披露させて頂きました。

初代会長のL松浦以外、誰もライオンズクラブを知らなかったところから、東京地区の多くの諸先輩方よりご指導いただき、今日まで活動してこれました。本当にありがとうございます。

 

感謝の気持ちを込めて、2月16日(金)18時30分より新宿京王プラザホテルエミネンスホールにてCN5周年記念を行います。是非、皆様にお越し頂けらた幸いです。

 

お問合せは、当クラブまでお寄せください。

 東京表参道ライオンズクラブ事務局 03-5413-5578

 

 

東京都障害者ダンス大会「ドレミファダンスコンサート」に運営協力

2017年6月10日(土)東京体育館メインアリーナにて、第10回ドレミファダンスコンサートを開催致しました。5年間の思いがつまった素晴らしい会になりました。

  

コンサートの様子です。

https://www.youtube.com/watch?v=fznp3blOv18

 

秋篠宮紀子妃殿下、佳子内親王殿下にお成り頂き、ニュースにも取り上げて頂きました。

http://www.news24.jp/articles/2017/06/10/07363930.html

 

当日は、警視庁音楽隊の皆様に明治神宮から明治通りをパレードして頂きました。

本当に、晴れやかな気持ちがいい演奏に参加の皆さんが笑顔でした。

 

本会は、障害の種類に関わらず、障害者の皆様、ご家族、施設の方が、自由にのびのびとダンスと音楽を楽しめるコンサート♪ 創作ダンス・ジャズダンス・ヒップホップ・バレエ・ミュージカル・チアダンス・フラダンス・生バンド・合唱・和太鼓など、本当にたくさんのわくわくするパフォーマンスを楽しみます。障害者の皆様がステージで披露する機会、出演者と一緒に踊る機会もあります。

5年前に開催をスタートした本会も、今回第10回目の開催♪
小池百合子東京都知事にも御挨拶頂き、おおくの御来賓の方々にもご臨席頂きました。

 

奉仕の心が集まるあたたかい笑顔溢れる1日、これからも東京表参道ライオンズクラブは障害者支援に邁進いたします。

 

2017年6月第2例会「引き継ぎ例会」

本日の例会は、今期最後の会長、幹事、会計、テールツイスター、ライオンテーマ5役の引き継ぎ例会を行いました。
今期会長大浦Lより挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期会長大浦L挨拶:会長に就任した時に掲げた「明るく・楽しく・生き生きと」をテーマにスタートしてからあっという間の1年でした。
           アクティビティを通して当クラブを知らない人はいないのではないかというくらい多くの方に知っていただけたのではないかと思います。
           これも皆様のおかげです。ありがとうございました!!
今期会長大浦Lと来期会長左近L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来期会長左近L挨拶:1人1人が今まで以上に力を出せるように動かしていきたい。
           世の中に示してくクラブになると確信しています。
 
 
今期幹事左近Lと来期幹事細田L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来期幹事細田L挨拶:遂に幹事となり、緊張しています。
           左近Lにならって自分も成長していきたいです。
           左近Lが会長で楽しみです。
今期会計春日Lと来期会計新田L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来期会計新田L挨拶:いざ自分に役が与えられると緊張します。
           春日Lに教わりながらやりたいです。
今期ライオンテーマ飯田Lと来期ライオンテーマ金城L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期テールツイスター金城Lと来期テールツイスター春日L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期会長大浦Lより、記念品が贈呈されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き継ぎ例会が無事に終了した後は、みんなで6月10日(土)に開催されたドレミファダンスコンサート♪のビデオ鑑賞会♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反省点もたくさんありましたが、事故なく無事に会を終えて良かったです。
あ〜楽しかった🎶
最後のゴングを鳴らす大浦L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期最後の例会を記念してパシャり
皆様お疲れさまでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事:L松居

2017年6月10日(土) 『第10回ドレミファダンスコンサート♪東京都障害者ダンス大会』開催

 東京表参道ライオンズクラブが共催しているNPOアヴァ主催の「第10回ドレミファダンスコンサート東京都障害者ダンス大会」が、渋谷区の東京体育館メインアリーナで開催されました。

出演団体、ボランティア団体、その他関係者が朝8時から集まり準備に取りかかりました。

 

本会は記念すべき第10回目であり、念願であった、秋篠宮妃殿下並びに佳子内親王殿下がお成りになること、小池百合子東京都知事がご来場になるということで各々が緊張した面持ちでその瞬間を待ちわびました。

また、日本初となる「全国障害者交通安全運動」をかかげ、障害者の安全を守るための運動として、警視庁音楽隊、3大学の國學院大學体育連合会吹奏楽部、拓殖大麗澤会総務局吹奏楽部、青山学院大学学友会吹奏楽部バトントワリング部が明治神宮から東京体育館まで1.7kmの道程をパレードするなど、ドレミファダンスコンサート始まって以来の見どころ満載の内容でした。

 

15時からの式典では、NPOアヴァ理事長松浦辰吉様、東京都知事小池百合子様、元国際理事ライオンズクラブ代表薬物担当国連大使の山浦晟輝様から挨拶を頂きました。

 

そして、駒込高校和太鼓部「疾風」の迫力ある演目からドレミファダンスコンサートがスタート♪

また、本コンサート見どころの一つである、出演団体全員と障害者の方たちの、コラボレーション!今回初めて「練習にはこれないけど会場で踊りたい!」という障害者の方の声を実現するため、YouTubeで振り付けを覚えてきた障害者の方たちもオープニングに参加することが出来ました。

 

障害者団体(6チーム)のダンス、障害者の方たちに世界のダンスを見せてあげたいとの企画で実現したWord Danceでは、男性新体操チームBLUE TOKYO、バリ舞踊、インド舞踊、格闘技とダンスが組み合わさったブラジル発祥のカポエィラ・テンポ、フラダンス計5チームによるダンスを披露しました。

そして一般の出演団体によるダンスで最後まで会場は優しさ溢れる楽しい時間を皆様と過ごすことが出来ました。

 

秋篠宮妃殿下と佳子内親王殿下に「とても楽しい時間を過ごすことが出来ました」と言ってくださっている映像をニュースで拝見した時、このような経験ができたことに深く感謝の思いで一杯になりました。一生忘れられない最高の「第10回ドレミファダンスコンサート東京都障害者ダンス大会」を大成功裏に終えることが出来ました。

 

今回出演していただいた団体35団体、ボランティアスタッフとして参加していただいた団体4団体、本コンサートに携わっていただいた全ての方に感謝申し上げます。

会場は約6200人のお客様でいっぱいとなりました!ありがとうございました!!

 

次回の第11回ドレミファダンスコンサートは11月4日(土)港区メルパルクホールで開催が決定しております。

今から全力で取り組んでまいりますので障害者の皆様お楽しみに~!!

記事:L松居

2017年6月10日(土) 『第10回ドレミファダンスコンサート♪東京都障害者ダンス大会』開催予定

あらゆる障がいのある方々とご家族を招待し様々な踊りと音楽で自由に楽しんで頂く事を趣旨とした「第10回ドレミファダンスコンサート♪東京都障害者ダンス大会」まであと1週間を切りました。

 

表参道ライオンズクラブは障害者の方から「(行った回の)パンフレットを見て、その日を思い出して、毎日の仕事を頑張っている」等沢山のお手紙を頂いたり、一緒にご参加下さるお母さんからの、子供が音楽とダンスを心から楽しむ姿をみて「こんな才能があったなんて初めて知りました」という声を聞き、絶対に成功させようと怒濤の勢いで動いております。

障害あるなし、社会的地位など何の区別のない祭典です。

 

本大会には秋篠宮妃殿下並びに佳子内親王殿下がお成りになること、小池百合子東京都知事に来場いただけることが決まりました。 

2度とないこのような機会を、ぜひ、クラブ単位でのご参加、大切なご家族、ご友人の皆様にもお声掛け頂きご参加頂けると幸いです。

 

『ドレミファダンスコンサート♪』

(主催:NPO AVA、共催:東京表参道LCほか)

 1.日 時:2017年6月 10日(土)開場/14時00分 開演/15時00分 終演/17時40分

   障がい者及び同伴者 入場:無料 / 一般 チャリティ料金:2000円

 

 2.会 場:東京体育館メインアリーナ

   [住所]〒151-0051 東京都渋谷区 千駄ヶ谷1−17−1

   [TEL] 03-5474-2112 

 

 3.交 通:JR総武線  【千駄ヶ谷駅】 徒歩1分

       都営大江戸線【国立競技場駅(A4出口)】 徒歩1分

 

 参加申込み FAX 03-5413-5579

記事:L松居

2017年4月22日(土) ライオンズクラブ国際大会 創立100周年記念式典

ライオンズクラブ国際大会
創立100周年記念式典
330-A地区第63回年次大会に参加してきました。

アワード表彰式では、当クラブのメインアクティビティーのドレミファダンスコンサートが社会福祉・障害者支援で最優秀賞を頂くことがてきました。
また、当クラブのHPも優秀賞を頂くことができました。
おめでとうございます!!

アワード表彰式では当クラブの鈴木Lメンバーたちがプラカードガールを担当してくれました。

晩餐会では、飯田L、細田L等ダンサーメンバーたちがジャズダンス、恋ダンス、バレエを踊ってくださり会場を魅了してくれました!!
この日のために練習に励んでいた皆様本当にありがとうございます!!

年次大会では、沢山の他クラブの方と交流することが出来き、とても楽しい時間を過ごせた1日でした!!

記事:L松居

2017年3月21日(火) L白井長興の入会式、第2例会

L 白井ご入会たいへんにおめでとうございます!!


会長L大浦の紹介で無事に入会することができました。
2回ほど、ドレミファダンスコンサートでボランティアとして参加していただき障害者の方の受付など積極的に取り組んでいただいておりました
今後はドレミファダンスコンサートに向けて一緒に活動できる事に心強く大変嬉しく思います!

 

L白井のお話を通して、ライオンズクラブと縁があり、このように入会に至たりクラブメンバーたちと出会えたのは偶然ではないのだと、L白井の使命の大きさを感じました。

また、新たな人材が増えると、自分自身が入会した時の事を思い返します。

また原点に戻り、忙しい日々に流される事なく6月10(土)を大成功に終えるために、各々が全力を尽くして当日を迎えましょう!!

記事:L松居

 

東日本・熊本復興支援チャリティーお笑いライブ

日本・熊本復興支援チャリティーお笑いライブに東京表参道ライオンズクラブから10名出席しました。

平日のお昼という事もあり、メンバーが仕事の為出席出来ず、ご両親、ご友人を誘い観覧して頂きチャリティーにご協力頂きました。
ライオンズクラブを知って頂くとても良いきっかけになり、普段なかなか出来ない奉仕をする事、また会員増強という面でも良い機会になりました。
記事:L松居

チャリティ「お笑いライブ」に参加して

 

 

本日2017223新宿ルミネTHEよしもとで行われました、チャリティお笑いライブに参加しました。


ライオンズクラブ国際協会330―A地区ガバナーの村木 秀之様の挨拶、

東日本・熊本復興支援特別委員会委員長の河合 悦子様のあいさつの後いよいよライブが始まりました。


1時間強の間でしたが久しぶりにお笑いライブを

生で観て楽しい時間を過ごすことが出来ました。

このような事で復興支援のお役に立てるのであればまた参加したいと思っています。


私自身阪神淡路地震を経験しましたが復興には非常に時間がかかる事を身をもって体験しております。

今後ともこのような催しを継続していただければと思います。

寄稿:左近和一様



第9回ドレミファダンスコンサート「東京都障害者ダンス大会」   ダイジェスト映像公開♪

2017年1月10日(火) 第1例会

今年初第1例会をSHINカフェで行いました。
本日の例会も豪華なお食事とメンバースピーチとお楽しみのテールツイスターの時間で楽しい会となりました。
 
今年初例会では毎年恒例になりつつある「書き初め」を行いました。今年1年をどんな年にするのかを1人ずつ思いを漢字1文字で表しました。
 
会計のL春日は「動」の文字が。
僕は普段「静」の側の人間なので、今年は「動」。
「動かなければ何も始まらないので」と力強い言葉にみんな目に涙を浮かべながら拍手喝采。男としての頼もしさを感じました。
今年のL春日の動きに大注目だ!!
 
そして今年6月10日(土)に開催される「ドレミファダンスコンサート」
ライオンズクラブ100周年となるこの時に、また東京体育館という大会場で開催されることは決して偶然ではない。
「今までやったことのないことをやるのが100周年。2度とない大挑戦できる大チャンス!」
とL松浦。
「敗れてもいい。やらずして敗れるよりもまずはやってみること」との言葉通りL松浦は先頭を切って挑戦している。
1人1人が最高の力を出し切っていこう!ドレミファダンスコンサートを大成功させるために!!
 
お楽しみテールツイスターの時間🎵
L金城による「ヘアショー」 モデル:L星
                                               記事:L松居

2016年12月17日(土) 第二例会&L矢口玲緒入会式&クリスマス会

2016年12月第二例会&クリスマス会を千駄ヶ谷区民会館で行いました。


当クラブのアクティビティの「よさこい祭り」や「ドレミファダンスコンサート」にご協力をいただいた東京麹町LC、東京キングLC、お茶の水女子大学ジャズダンスサークルflow、みのる♡デリシャスなど総勢62名の方々ととても楽しい時間を過ごす事ができました。

例会ではL矢口玲緒の入会式を行いました。
L矢口は2012からよさこい祭りへの参加と2016年のドレミファダンスコンサートの参加、ボブコーリュー国際会長公式訪問、銀座薬物乱用防止パレードに参加して頂いており、当クラブへの入会を決意された事に大変嬉しく思っています。
USJや東京ディズニーランドでダンサーとして活躍するなど輝かしい経験をお持ちで、人を楽しませるおもてなしの心もそこで培われています。
ぜひその経験を大いに発揮していただき共にクラブを盛り上げていきたいと思います。

人からの信頼が厚い男L矢口の活躍に乞うご期待ください!!

最後に、今年1年は大変大きな事に挑戦した内容の濃い年でした。
来年の6月にはまた1万人の会場でドレミファダンスコンサートの開催が決定しております!

新しい会員を迎える事ができ、より一層団結力を深めながらコンサート成功に向けて邁進していきたいと思います。
また来年もよろしくお願いいたします!!

                                    記事:L松居

2016年11月15日(火) L鈴木佑菜入会式

11月15日(火)鈴木佑菜Lの入会式を行いました。

また、当クラブに新しいメンバーが加わりクラブメンバー一同大変嬉しく思っています。

 

入会式では鈴木Lがライオンズクラブ国際協会の会員資格を授与される大変大切な儀式であり厳粛に執り行われました。

 

鈴木Lは21歳というクラブメンバー最年少となりますが、しっかり者で人への気遣いができ、また純粋な心を持った心優しい方です。

当クラブのアクティビティに深く関心を持っていただき、ドレミファダンスコンサートは第3回目からのご参加、8月のよさこい祭やライオンズ国際会長公式訪問、銀座パレードの出演など積極的に参加して頂いておりました。

 

「社会人となってもドレミファダンスコンサートやよさこい祭に関われることができて嬉しく思います」と話してくださいました。

鈴木Lからは若いエネルギーと初々しさを感じ、当クラブメンバーも新鮮な気持ちとなったことでしょう。

11月は2人の新入会員を迎え、クラブメンバー一丸となって仲良く朗らかにアクティビティに取り組んでいきましょう!!

 

最後に、いつも楽しみにしているテールツイスターの時間。金城Lがまたしても盛り上げてくれました。

                                    記事:L松居

2016年11月1日(火) L星潤入会式

2016年11月1日(火)第1例会でL星潤の入会式を行いました。

 

ご入会誠におめでとうございます!
この日がくるのをライオンズメンバーは大変に待ち望んでいました
L星のスポンサーであるL松浦のご紹介で全会員からの承認を得て正式な入会式を行い晴れて入会する事が出来ました。
当クラブのアクティビティの東京都障害者支援「ドレミファダンスコンサート」や、よさこい祭りへの出演などダンサーとして以前からご協力をいただいており、クラブメンバーでないのにも関わらずその献身的な姿に誰もが彼の入会を待ち望んでいました。
L星はあの超有名大人気テーマパークのUSJや劇団四季でご活躍されていた経験があり、今後当クラブに新しい風を吹き起こすこと間違いない!とても心強く貴重な人材が加わってくれました!
入会式での挨拶では、「自分たちのパフォーマンスで障害者の方々に喜んで頂けることは本当に嬉しい事です。」と語ってくださいました。
次回の「ドレミファダンスコンサート」に向けて意欲を示しており早くも動き出しています。
今後の彼の活躍に期待せずにはいられません。
当クラブを一緒に盛り上げていきましょう!!
ライオンズメンバー一同よろしくお願いします!!
                                                            記事:L松居

2016年10月29日(土) ライオンズクラブ国際協会100周年記念 薬物乱用ダメゼッタイ! 銀座大パレード

10月29日(土)
ライオンズクラブ国際協会100周年記念
薬物乱用ダメゼッタイ!
銀座大パレードで

「東京表参道ライオンズクラブよさこい」チームで、演舞を披露してきました!!!

75万人が見たと報じられ、大成功の感動の1日でした!

真矢ミキさんや菊川怜さんらと共に、銀座のあの道をパレードし、大いにライオンズクラブおよび、薬物乱用ダメゼッタイをアピールしてきました。

表参道ライオンズクラブという単一クラブがパレードの一部を担うのは、我々のみ、大変光栄な機会を頂きました!

また、大変喜んで頂くこともできました!

今年は、【ライオンズクラブの旗】を全員の衣装に取り入れた振り付けで、夏のよさこい、ボブコーリュー国際会長公式訪問での演舞、ドレダンでのパフォーマンス、そして、今回の銀座大パレードと、ライオンズクラブの誇りを胸に踊りきった年になりました。

これからも益々、ダンスと音楽で奉仕の和を広げていきたいです!

                                  記事:L 飯田  容子

2016年10月2日(日) 第9回ドレミファダンスコンサート「東京都障害者ダンス大会」開催

10月2日(日)第9回ドレミファダンスコンサート「東京都障害者ダンス大会」が東京体育館メインアリーナで開催されました。

 

連日から降っていた雨はぴたりと止み、この日を待ち望んでいたかのように太陽が顔を出し絶好のドレダン日和となりました。

ドレミファダンスコンサートの趣旨は、さまざまな音楽とダンスをあらゆる障害者の方々に楽しんで頂く事を趣旨としたコンサートです。

障害者とそのご家族、支える施設職員の皆さんに、音楽とダンスを心から楽しんで頂き、あらゆる障害者を区別なくご招待し、大きな声をだし、リズムにのり、それぞれのアクションで持っている力を精一杯に表現して頂く。

障害者の方々が聴いて楽しい、観て楽しい、身体で振動を感じ、五感で楽しめる内容を出演して下さった31団体の小学生社会人まで総勢1000名以上のダンサーや演奏者が披露しました。

創作ダンス・チアダンス・クラシックバレエ・和太鼓・合唱など若さ溢れるパフォーマンスから繊細な演舞まで、障害者も出演者も一体となって楽しみ、そこにいる全ての人から笑顔が溢れる瞬間を創造しました。

 

14:00から場外パレード

國學院大学体育連合会吹奏楽部・東海大学吹奏楽研究会の100名の皆様がコンサートの趣旨に賛同し千駄ケ谷小学校から東京体育館までの道のりをパレードしてくださいました。

 

広場では東京23地区のゆるキャラたちが皆様をお出迎えしました。

 

14:00開場になると続々とたくさんの人たちがお越しくださいました。

司会を務めて頂いた世田谷ライオンズクラブの進藤さんとななこさんの最強コンビ。2人の息はぴったりでした。

 

内閣第二部会長 衆議院議員 前内閣府副大臣 松本文明 様をはじめ

ライオンズクラブ国際協会330−A地区 地区ガバナー 村木秀之 様

ライオンズクラブ代表国連 薬物担当大使・元国際理事 山浦晟暉 様

国際協会モンゴルコーディネーター・元地区ガバナー・名誉顧問 今井三和 様

LCIFエリアコーディネーター・(東日本担当)元地区ガバナー・名誉顧問 大石誠 様

前地区ガバナー・名顧問会議長(前複合地区ガバナー・協議会議長)近藤正彦 様

GMT330複合地区コーディネーター・元地区ガバナー・名誉顧問 石井征二 様

百周年記念330複合地区コーディネーター・元地区ガバナー・名誉顧問 富田純明 様

第1副地区ガバナー 細川孝雄 様

第2副地区がバナー 今井文彦 様

元地区ガバナー名誉顧問 塩月藤太郎 様 他

 

ご来賓の皆様にご挨拶をして頂きました。

 

障害者さんに大人気の動物さんたちは、最初から終わりまで障害者さんと一緒に一生懸命踊ったり歌ったりしてくれていました。ドレダンには欠かせない存在です。

 

初めての試みとも言える東京体育館での開催では、約5000人の方々にご来場して頂き大成功を収める事が出来ました。

そして、皆様の心温まるご寄付金誠にありがとうございました。

たくさんの障害者の方々をご招待する事ができたのも、後援を頂きました特別区長会会長の西川様がこのコンサートへの趣旨にご理解を頂き、各区が協力体制を整えてくださったおかげであり、その方々を収容できる会場を抑えてくださった東京都のおかげです。

また、この広い会場を当然1クラブでまかなうのは不可能であり、応援し、当日お手伝いをしてくださったライオンズクラブの皆様、ボランティアで参加してくださった皆様のおかげだと心より感謝しております。

 

来年6月10日(土)第10回目を迎え、また同じく東京体育館メインアリーナで開催致します。

来年にむけて今から全力で取り組んで参りたいと思いますので、パワーアップしたドレダンに乞うご期待ください!!

 

【プログラム】

 

■14:00開場■ Welcom Time

1.ダンスタイム: ドレミファダンスメンバー 一番星

2.歌タイム: 歌の街・文京童謡の会

3.演奏タイム: 國學院大學体育連合会吹奏楽部 東海大学吹奏楽研究会

4.開演前パフォーマンス: 東京表参道ライオンズクラブよさこい

 

※14:00~ 場外パレード:國學院大學体育連合会吹奏楽部

東海大学吹奏楽研究会

 

■15:00開演

5.駒込学園和太鼓部『疾風』 東京都立美原高等学校和太鼓部

オープニングダンス “ライオンキング”“勇気100%”

 

■第Ⅰ部■

6.志村学園ミュージカル部+SAC

7.チーム ひまわりっ子

8.土曜ダンスサークル

9.ラブリーフレンズ鎌ヶ谷

10.STUDIO SD.S

 

■第Ⅱ部■

11.東京都立美原高等学校和太鼓部

12.音×AiR

13.ジャパンポンポン

14.ミュージカルサークルS&D

15.JACK IN THE BOX

16.tubu-tubu Rhythm Art

17.疾風乱舞

18. ダンスプロジェクト「α」

19.ドレミファダンスメンバー

20.駒込学園和太鼓部『疾風』

21. AVA Ballet Commune 〜白鳥の湖〜

22.小倉正恒

23. こどもの城児童合唱団・混声合唱団・ミュージックパーク(NPO法人アートセラピー研究所DAM)

24.みのる♡デリシャス

25.ダンスダンスダンス

26.神二楽団(神宮前二丁目楽団)

27.慶應義塾大学ジャズダンスサークルSIG

28.日本大学ダンスサークルmove

29. POPPO Ballon &宇野美香子(歌手)&ホスピタリティツーリズム専門学校テーマパーク科OB

30.tubu-tubu all nuts & 若葉

31.AQUA OG Party

32.学習院女子大学ジャスダンス部AQUA

33.お茶の水女子大学ジャズダンスサークルflow

34.tubu-tubu Entertainment

 

エンディング “たからもの”

 

【共催】

一般社団法人東京都社会福祉障害者支援協会

東京表参道ライオンズクラブ

東京麹町ライオンズクラブ

東京キングライオンズクラブ

 

【運営】

ドレミファダンスコンサート実行委員会

 

【後援】

東京都、特別区長会、江東区、渋谷区、豊島区、板橋区、練馬区、江戸川区、東大和市、日野市

渋谷区教育委員会、公益社団法人東京都環境衛生協会、東京都美容生活衛生同業組合

東京都理容生活衛生同業組合、東京理美容保護司会、ライオンズクラブ国際協会330-A地区

 

【協賛】

(株)きくや美粧堂、タカラベルモント(株)、(株)セイファート、エレクター株式会社、ヤマハ株式会社

(株)シミズオクト、ウエラ、(株)ミルボン、キーコーヒー(株)、キリンビバレッジ(株)、

コカ・コーライーストジャパン(株)、(株)エフェクティブ、POPPO Balloon、東京文京ライオンズクラブ

 

【協力】

原宿警察署、代々木病院、東京世田谷ライオンズクラブ、ハリウッドビューティ専門学校、国際文化理容美容専門学校、リアル化学、

株式会社Rights、渋谷区キャラクターあいりっすん、中野区キャラクターうさごはん、練馬区キャラクターねりまる、

板橋区キャラクターりんりんちゃん、豊島区キャラクターとしまななまる・そめふくちゃん

 

【運営】

ドレミファダンスコンサート実行委員会

舞台監督:清水健太 演出:高柳明子 実行委員:高松容子 細田未央 飯田容子

 

【スタッフ】

設営:シミズオクト 鈴木英靖

音響:プランニング アートリミテッド(PAL) 長崎明夫

照明:スペース・ラボ 小笠原洋

                                    記事:L松居

2016年9月1日(木) 330-A地区第10R1Z・2Zガバナー公式訪問合同例会

330-A地区第10R1Z・2Zガバナー公式訪問合同例会に、例会振替として、L松浦、L飯田、L左近、L細田、L新田、L大吉、私L大浦の7名で参加しました。

 

村木ガバナーは、ライオンズクラブ国際協会が100周年を迎える事もあり、10月29日(土)に330-A地区の薬物乱用防止パレードを盛大に行う事も、各クラブの面談で協力のお願いもされていました。

 

村木ガバナーには、当クラブのメインアクティビティの東京都ダンス大会ドレミファダンスコンサートにもお越し頂き、応援下さるとも、仰って頂きとても心強いです。

 

懇親会では私、司会のサポートとして、とても良い経験をさせて頂き、感謝申し上げます。

クラブメンバーも、大きな合同例会に参加して、国際協会ライオンズクラブのメンバーの一員として、輝いていました。

 

次は、9/7(水)の国際会長の、Lボブ・コーリュー様の会での、よさこいの踊りの披露があります。
益々、クラブメンバーの活躍の場を下さる事に感謝申し上げます。

 

今後とも、東京表参道ライオンズクラブを宜しくお願い致します。

                                記事:会長 L大浦圭鼓

2016年8月27日(土)、28日(日) 原宿表参道元氣まつりスーパーよさこい2016

8月27日(土)、28日(日)「原宿表参道元氣まつりスーパーよさこい2016」が開催されました。

社会を明るくする運動として、東京表参道ライオンズクラブが取り組んでおります、よさこい祭では、小学2年生から50代の約70名のダンサーたちが踊ってくれました。

1日目の原宿口ステージでは村木ガバナーが応援に駆けつけてくれました。

ひとり一人の衣装に施されたライオンズマーク。見えないようにオレンジ色の布で隠されていて、踊りのなかにライオンズマークの見せ場がしっかりと組み込まれていました。
迫力のあるよさこい節の曲と華麗に舞うライオンズマークが80万人の観客を魅了しました。
よさこい祭の中心者であるL飯田が、今回の振り付けを担当し、ライオンズクラブのことを多くの方に認知してもらいたいという思いからでした。

よさこい祭までの準備では、出演する人も、サポーターの人も仕事の合間を縫って鳴子・衣装など手作りで作業をしてくれていました。本当に大変ではありましたが、一人一人が輝いて踊っている姿がとてもすばらしかったです。

来年もまた、社会を明るくする運動「原宿表参道元氣まつりスーパーよさこい」にぜひご参加下さい。

 

                                     記事:L松居

2016年7月5日(火) 7月第一例会

今期、記念すべき第1回目の例会が行われました。

 

会長大浦Lのテーマ

「明るく楽しく生き生きと」

 

当クラブのアクティビティである「ドレミファダンスコンサート」をライオンズデーの一つにしていけるようにと意気込みを示しました。

例会で必ず行う全員一言スピーチでは10月2日(日)に開催される「ドレミファダンスコンサート」に向けて各自が活動内容を報告し合いました。

 

仕事から駆けつけてきてくれた松田L。

今期テールツイスターの自称ダンサー金城L。

🎵みんな楽しみティータイム🎵

来れなかったメンバーも次回の例会に参加して下さいね!!

                                    記事:L松居

 

2016年4月26日(火) JBFA「第17回美容師フットサル大会」

 4月26日(火)東京表参道ライオンズクラブが後援をしております、JBFA(日本ビューティシャンフットサル協会)「第17回美容師フットサル大会」が東京体育館サブアリーナで開催しました。

 

 メンズの部9チーム、ユニミックスの部6チームの計15チーム、総勢150人の美容師が参加しました。
 試合時間は10分。予選はリーグ戦、決勝はトーナメント戦の試合形式で行われました。
どのチームも白熱した戦いが繰り広げられていました。

 JBFA(日本ビューティシャンフットサル協会)の大会の趣旨は日々忙しい美容師さんが趣味を持つこと、またサロンごとの対戦となるため、フットサルを通してスタッフとの関係を良くする機会にしてもらうこと。
 フットサルをサロンで行うようになってからスタッフ同士の関係が一段と深まり日頃の業務に生かされているという声も多く聞くことができました。
 JBFA(日本ビューティシャンフットサル協会)の理事松田氏は、「これからもっとたくさんの美容師さんに参加してもらえるよう努めていきたい」と意欲を示していました。

 尚開会式の前、4月14日に発生した熊本地震によって犠牲になられた方々に哀悼の意を表し黙祷を捧げました。
 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、熊本県、大分県の一早い復興、復旧をお祈り申し上げます。

試合結果
【メンズの部】
優勝 イエロールー
2位  Yr.Children
3位  Salon de Forever Lux
        レガーメ

【ユニミックスの部】
優勝  Yr.Children
2位  Salon de Forever Lux
3位  イエロールー
         ラッシェル

 

                                    記事:L松居

2016年4月23日(土) 第8回ドレミファダンスコンサート

   4月23日(土)千駄ヶ谷区民会館にて、第8回ドレミファダンスコンサートを開催しました。
同会場では昨年にも一度開催しており、今年もフラットな場所でより身近に障がい者の方々と楽しむことができました。

 来場した方の中には、これまでのコンサートで差し上げた鈴を「これは一回目の(鈴)、これは二回目の(鈴)、いろんなのがある!いつも持ってるの!」と見せてくれたり、「次は10月、東京体育館の場所ももう調べてある!」と教えてくれたり、本当に毎回心待ちにして来てくれているのだと感動しました!

 長谷部健渋谷区長も駆けつけてくださり、障がい者の方々へ、そして本コンサートへの応援を頂きました。
協賛企業の方々も当日の運営に協力してくださり、満員のため席がないにも関わらずチャリティーしてくださる一般の方もいて、この会が多くの方々に支えていただいていると改めて感じました。

 次回はいよいよ10月2日(日)東京体育館メインアリーナにて、1万人のドレミファダンスコンサート「東京都障がい者ダンス大会」です!

 

                                    記事:L細田

2016年4月17日(日) 第62回年次大会「誇」

 4月17日(日)新宿京王プラザホテルにて、第62回年次大会が執り行われました。我が東京表参道ライオンズクラブから、代議員として飯田会長とL春日が出席しました。

 

 代議員総会では、近藤ガバナーの「1年の歩み」を撮り纏めた映像から始まり、「読売新聞特別編集委員  橋本五郎樣」の記念講演と「江東区立  明治小学校マーチングバンド」の記念講演等、多くのイベントが開催されました。


 「 ガバナーズ アワード表彰式」では9名が駆け付け、一年間積極的にアクティビティを行った各クラブを盛大な拍手でお祝いしました。
 数々の表彰がされる中、我が東京表参道ライオンズクラブは何と、、「社会福祉障がい者支援最優秀賞」を受賞しました!昨年も同賞を頂き、二年連続連続受賞出来たのは、ひとえに「ドレミファダンスコンサート」が多くのライオンズクラブの方々のご協力によって支えられ、回を重ねるごとに成長出来ているからに他なりません。本当に有り難うございます!飯田会長が壇上で近藤ガバナーから表彰される姿はとても「誇らしく」感じました。


 熱気冷めやらぬまま、晩餐会に入りメンバー各々が積極的に色んなテーブルに「ドレミファダンスコンサート」の協力をお願いに向かいました。お食事中にも関わらず、真剣に話を聞いて頂き名刺の交換もして頂きメンバー皆で感激致しました。中にはその場で、どんどんと話を進めて頂けた方もいらっしゃって改めて、ライオンズクラブは凄いと感じました!波のように広がって行く可能性に心を踊らせ、有意義な時間を過ごせました。

                                    記事:L左近

2016年1月19日(火) 1月第二例会

2016年1月5日(火) 新年例会

2015年12月22日(火) クリスマス家族例会

12月22日火曜日、クリスマス家族例会を行いました。
メンバーの家族はもちろん、親クラブであるキングライオンズクラブから川名会長、内田Lにご出席いただき、そしてドレミファダンスコンサートにご協賛いただいた企業の方々や、コンサートに協力、出演していただいたサポーターの方々を交えて、和気あいあいとした雰囲気で始まりました。同日には、松浦安子Lの入会式も執り行われ、新たなメンバーの誕生を皆で喜びました。
芸達者が多い当クラブ。飯田会長やテールツイスター小倉Lを筆頭に、歌、ダンス、バルーンショー、マジックショーなど様々なパフォーマンスが繰り広げられました。
また、飯田会長からの挨拶では、当クラブ発足からの2年半を振り返り、たくさんの方々との出会い、協力への感謝を述べられました。
そして来年10月2日東京体育館にて開催するドレミファダンスコンサートに向けて、皆で進んで行こう!と心新たにする会でした。
 
2015年、多くのご協力に感謝申し上げます。
2016年も東京表参道ライオンズクラブをどうぞよろしくお願いいたします。
記事:L細田

2015年10月3日(土) 第7回ドレミファダンスコンサート開催♪

「秋空爽やかな神宮の杜!鳴り響く笑顔と優しさの鈴!」
 我が東京表参道ライオンズクラブのメインアクティビティである、「ドレミファダンスコンサート」を10月3日(土)明治神宮、神宮会館で晴れやかに開催しました。

 

 本コンサートはあらゆる障害のある方々、ご家族、施設の方々をご招待し音楽とダンスを楽しんで頂く事を趣旨としたコンサートで、主催を特定非営利活動法人AVAが担っており、東京表参道ライオンズクラブは渋谷区と共同共催という形で関わらせて頂いてます。普段の生活では周りに気を使ってダンスや歌のコンサートに行けない障害者の皆様も鈴を鳴らしながら立ち上がり踊る事が出来、自由に楽しんで観て頂けるこの活動も今回で7回目になりました。

 

 開場時間1時間前より外でお待ちいただいている障害者の方も沢山いらしており、本当にこのコンサートを待ってくれていたんだと実感しました。東京表参道ライオンズクラブでは、受付から楽しんで貰おうと、「ドレミファダンスコンサート記念バッジ」を障害者の皆様にお渡ししたり、スタンプを押してもらうコーナーを新たに設置しました。劇場内でも今回のテーマである「ドレミファダンスの森」の舞台作りやそこで繰り広げられるショーの熱気いっぱいで、14時の開場を迎えました。客席では動物に扮したライオンズサポーター達が障害者の方全員に鈴をお渡ししたり、早く来た方に楽しんで頂こうと開演前パフォーマンスも繰り広げられとても盛り上がってました。親クラブである東京麹町ライオンズクラブ、東京キングライオンズクラブのメンバーの皆様も参加していただき、車椅子でいらっしゃったお客様の誘導や、ライオンズ受付をして頂きました。

 

 ライオンズクラブでは、現ガバナーL近藤正彦様、次期ガバナーL村木秀之様、元ガバナーL阿久津隆文様、元ガバナー大石誠様、元ガバナーL河合悦子様、元ガバナーL石井征二様、他沢山の方々にお越し頂きました。有り難う御座いました。


 今年4月に新任された渋谷区長谷部健区長も駆けつけて下さり、楽しい挨拶をして頂きました。有り難う御座いました。

 

 今回趣旨に賛同し参加して頂いた約600名の演者の方々も障害者の皆様に楽しんで頂こうと日頃の練習の成果を大いに発揮して頂きました。皆様本当に素敵な演奏、演技を有り難う御座いました。

 

 コンサート後、お客様より沢山お手紙を頂いております。「ドレミファダンスメンバー」のご家族の方が「半年に一度あるドレミファダンスコンサートを楽しみにしていて毎日仕事を頑張っている。コンサートが終わっても貰ったパンフレットをずっと見て楽しかったことを思い出しています。」と書かれていたのが印象に残りました。


 次は2016年10月2日(日)東京体育館メインアリーナにて1万人の「ドレミファダンスコンサート♪」 東京都障害者ダンス大会を開催致します!330-A地区のライオンズクラブにお力をお借りし、共に開催する事が出来ましたら更に素晴らしいドレミファダンスコンサートになると感じています。



【主催】特定非営利活動法人AVA
【共催】渋谷区
    東京表参道ライオンズクラブ
【後援】東京都
    東京都美容生活衛生同業組合
    ライオンズクラブ国際協会330‐A地区
【運営】東京表参道ライオンズクラブ「ドレミファダンスコンサート」実行委員会
【協賛】株式会社きくや美粧堂,タカラベルモント株式会社,株式会社セイファート、株式会社MILBON、キーコーヒー株式会社,キリンビバレッジ株式会社,コカ・コーライーストジャパン株式会社、P&G JAPAN、POPPO Balloon,株式会社エフェクティブ,株式会社フジマキネクタイ
【協賛クラブ】東京麹町ライオンズクラブ、東京キングライオンズクラブ
【出演】ミュージカルフレンズ、ミュージカルサークルS&D、お茶の水女子大学ジャズダンスサークルflow,TAKUMI&NAMI、ホスピタリティツーリズムテーマパーク科、ジャパンポンポン、日本大学ダンスサークルmove、POPPO Balloon、東京表参道ライオンズクラブよさこい,ドレファダンスメンバー、アロハビューティフラスタジオ、森下祐子フラメンコ教室、早稲田大学ジャズダンスサークルOasis、保谷高校OB吹奏楽団&Kids Musical Factory 、KCPトーイダンサーズ、tubu-tubu Jack in the Box!!、 STAGEWOMAN project(LOV☆HOP&TOKYO踊り小町)、GGB Gospel Choir、駒込学園和太鼓部、小倉正恒音楽事務所、SHIN STAGE ACADEMY バレエクラス、tubu-tubu all Nuts、学習院女子大学ジャズダンス部AQUA、tubu-tubu Entertainment(敬称略・順不同)

 

記事:L左近

2015年10月10日(土) 盲導犬育成協力募金活動

10月10日(土)、ライオンズクラブ国際協会330-A地区、10R1Z合同

「盲導犬育成募金活動」を行いました。

 

当クラブからは、会長L飯田、L松浦、L大吉、L櫻井が参加し、原宿明治通り沿いにて活動しました。

 

「盲導犬育成募金活動に、ご協力お願いします!」という呼び掛けに、原宿を行き交う多くの人々が注目し、足を止め、こちらに歩み寄って募金して下さいました。

 

特に、子ども連れのご家族からのご協力が多く、子どもたちは盲導犬との触れ合いの時を楽しんでいかれた様子でした。

 

募金活動の経験のあるクラブメンバーも、今回が初めての募金活動となるメンバーも、今後もライオンズクラブの一員として奉仕活動をしていくにあたり、また当クラブのアクティビティでもあるドレミファダンスコンサートへの募金活動を行っていくにあたり、様々なことを学ばせていただきました。

 

ご協力頂いた方々に感謝致しますとともに、今回の活動が盲導犬を身近に感じるきっかけになればと思います。

記事:L櫻井

2015年9月1日(火) 10R 1Z・2Z ガバナー公式訪問 合同例会

10R1Z・2Zガバナー公式訪問が行われ、18クラブ214名のメンバーが集まり、近藤ガバナーをお迎えしました。


我がクラブから12名参加。

各クラブ会長が会を進行していくという形式の中、飯田会長は「司会補助」を務めあげました。


今年は当クラブメインアクティビティのドレミファダンスコンサートを10Rの各クラブで協力して盛り上げて行きます! 

記事:L左近

6千人の出場者、80万人の来場者が集まる「原宿表参道元気祭りスーパーよさこい」 にライオンズ旗が舞う!

8月29日(土)、30(日)に我がクラブは「東京表参道ライオンズクラブ」として「原宿表参道元気祭りスーパーよさこい」に出場しました‼


毎年炎天下の中で行われるよさこいが、今年は小雨ぱらつく天気模様。

ですが、踊り子達には恵みの雨でとても爽やかな気候の中、終始笑顔、笑顔での演舞となりました‼

何よりも東京表参道ライオンズクラブの大旗が原宿表参道に翻っている光景に、見ている観客の方々から「かっこいい!」「ライオンズクラブだってさ!」という言葉がかけられなんとも誇らしい気持ちになりました。


今回は東京キングライオンズクラブからも出演していいただき、沢山のライオンズクラブのメンバーが駆けつけてくれました‼

この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました‼


チームとしてはなんと「鳴子賞」を頂きました‼

http://www.super-yosakoi.tokyo/

記事:L左近

2015年8月29日(土)30日(日)よさこい祭り

今年の夏も、原宿表参道元氣祭スーパーよさこいに出演します。

小学生から大人まで、踊りが初めての方からプロまで、どんな方でも参加できる、青空のもと楽しく舞う夏のお祭りです! 元気いっぱいの鳴子、優雅な扇子、力強い旗、華やかな歌と口上、ライオンズクラブ旗で、80万人動員の原宿・表参道を盛り上げます!


チーム名

「東京表参道ライオンズクラブAVA」


タイムスケジュール

8月29日(土)
11:00 明治神宮内文化館ステージ
12:35 NHK前ストリート
15:45 原宿口ステージ
18:24 代々木公園ステージ


8月30日(日)
11:12 原宿口ステージ
13:12 明治神宮内文化館ステージ
14:54 NHK前ストリート
15:54~ 表参道アベニュー選考枠1
15:59~ 表参道アベニュー選考枠2
16:04~ 表参道アベニュー選考枠3
16:10~ 表参道アベニュー選考枠4
16:15~ 表参道アベニュー選考枠5

お近くにいらした際は、応援にいらして下さい。

2015年7月7日(火) 第一例会

東京表参道ライオンズクラブ、7月の第1例会を7()に執り行いました。

引き継ぎ式では、春日前会長の挨拶から始まり、次期の役員にバッチと認証状の引き継ぎをしました。

 

引き継ぎ会・新役員就任式

1.前期会長挨拶                         前会長 L春日 富士夫

2.前期幹事挨拶                        前幹事 L飯田 容子

3.前期会計挨拶            前会計 L鈴木 信大

4.新役員紹介                        会員委員長 L新田 智恵子

5.バッジ引継ぎ

6.新会長就任挨拶                       新会長 L飯田 容子

7.新幹事就任挨拶                        新幹事 L大浦 圭鼓

8.新会計就任挨拶                        新会計 L細田 未央

 

 

今年は、国際会長が日本の山田實紘ライオン、国際会長のテーマは「命の尊厳と和」

当クラブのメインアクティビティである「ドレミファダンスコンサート」で障害者の方々とご家族、一人一人を大切に心から楽しんで頂き、同じ時間を共有することを胸に、

今年の表参道LCのテーマである”夢中”

みんなで楽しく、仲良く、夢中になって取り組む1年にしたいと決意を新たにした日となりました。

 

表参道ライオンズクラブで、一緒に奉仕をしたい仲間、いつでもご連絡下さい。

8月は、原宿表参道元氣祭りスーパーよさこいに出場、10月はドレミファダンスコンサートを開催します。

記事:L飯田

2015年5月30日(土)、31日(日) 第16回東京都障害者スポーツ大会

2015年5月21日(木) 公認ガイディングライオン研修会

2015年5月21日に行われた公認ガイディングライオン講習会に飯田容子Lと、私、L大浦圭鼓が参加して来ました。

公認と付く理由は、ライオンズクラブがきちんとしたマニュアルのトレーニングで、ある程度の知識とガイディングとしての認識や意識など統一されたという意味であることが分かりました。


公認ガイディングとしての役割として、新規のクラブや元気のないクラブをサポートするメンターという役割なのですが、研修を受けて自分のクラブの活性の為に資格を取ったと認識しております。

また、誰でも講習を受けれると言う事なので、皆さんの受講もお薦め出来たらと思います。

チームに貢献出来る様に、Heart to Heart で邁進したいと思います。


記事:L大浦

2015年5月17日(日) ネパール地震大災害救援街頭募金活動に参加

5月17日(日) 13:00~15:00 原宿周辺にて10R1Z合同でネパール地震大災害救援街頭募金活動が行われました。

当日は天気も良く多くの人が行き交う中、3か所に分かれ募金活動を行いました。
「ネパール地震大災害への募金に、ご協力お願いします!」という呼び掛けに、多くの人々が注目し、募金をしてくださいました。
記事:L櫻井

2015年4月18日(土) 第61回年次大会

東京プリンスホテルでの第61回年次大会に、代議員として参加させていただきました。


立候補は、各1名だったので、


次期地区ガバナー 近藤正彦L

次期第1副地区ガバナー 村木秀之L

次期第2副地区ガバナー細川孝雄L


に、承認という形で決まりました。


その後は各分科会に分かれてシンポジウムが行われ、私はアクティビティⅣ分科会に参加しました。

東京表参道のアクティビティであるドレミファダンスコンサートの内容と開催日をお伝えし、皆様の御協力をお願い致しました。

内容に御理解頂けた方には、クラブの見学に来たいと仰っていただけました。

また、他のクラブは盲導犬育成募金をしたり、障害者さんに乗馬体験をしたり、様々な御意見を伺い大変勉強になりました。


その後式典が行われ、我が東京表参道LCはドレミファダンスコンサートが評価され、第61回アワード 社会福祉・障がい者支援優秀賞をクラブの代表として頂きました。


この表彰のプラカードを持つ係りに、飯田幹事のお声掛けでボランティアに来て下さった10名のジャズダンスメンバーが一際目立って盛り上げていただけた事に感謝申し上げます。


クラブの重みを感じ、また、クラブメンバーのみんなと喜びを感じたかったです。


そして、パーティーには春日会長、細田Lも参加し、とても有意義な時間を過ごし楽しみました。


最後に、大会運営組織の登録部会の部会長を務めた松浦L、副部会長を務めた飯田Lにはとても感銘を受けました。

朝一番の受付から始まり、アワードの表彰式の誘導など、一日中座ることなく、笑顔で対応し、最後まで真摯な姿勢でおもてなしをされていらっしゃいました。


後を追う身として、とても勉強になり、偉大さを感じました。


クラブのメンバーみんなと式典に参加出来る日を楽しみにしています。


記事:大浦L

2015年3月22日(日) 「ドレミファダンスコンサート」開催

3月22日(日)第6回ドレミファダンスコンサートを千駄ヶ谷区民会館にて開催しました。


客席前方のディスコスペースには、開演前から多くの障害者の皆様が集まり、出演者の方々と、音楽に合わせて踊り、鈴を鳴らし、開演を待ち切れない様子でした。


これまでの2000人規模の会場とは異なり、客席が300席程と小規模ではありましたが、その興奮はいつもと変わらぬものでした。
出演者と障害者がフラットに楽しめる会場であったため、より身近に障害者の方々と楽しむことが出来ました。

記事:細田L

-----------------------------------------------------------------------------------------------


舞台が狭いのが功を奏したか、出演者と参加者が一体となって盛り上がりは最高潮でした。


参加者のエネルギー、ひたむきさ、そして保護者の微笑みを見ていると、次回も頑張ろうと感じた次第。


ライオンズの皆さん、目指せ!明治神宮会館です。ファイト、ファイト!

記事:大吉L

2014年12月16日(火)東京表参道ライオンズクラブ例会                                                                                     ゲスト「fank」

表参道ライオンズクラブにとって、2回目となるクリスマス例会。


今回はいつもの例会所である‘SHIN CAFE’ で執り行われ、アットホームで終始笑顔の絶えない会になりました。
一部で第二例会、2部でクリスマス例会が華やかに幕を明けました。

歌とダンスを得意とする我がクラブ。
金城Lは「ア・ホール・ニュー・ワールド」を独自の振り付けで華麗に踊り、細田Lはフラダンスを皆にレクチャーし、フラダンスの楽しさを分かち合い、小倉Lはクリスマスにちなんだ曲を。
「きよしこのよる」では、皆一緒に歌いクリスマスムードが一気に盛り上がりました。

そして今回のゲスト、「fank」が登場しました。ヴォーカルのKazutoraさん、ギターのFumiさん。ミュージシャンであるお二人との出会いは松浦Lが原宿駅で路上ライブをする彼らに声をかけた事がきっかけです。
出会ったその日に「シンカフェ」にお二人を招き、楽しくも真剣な対話が重ねられ、音楽の繋がりから、メインアクティビティ「ドレミファダンスコンサート」の話になりなりました。「ドレミファダンスコンサート」を開催する意味を嘘偽りなく知ってもらう事で深い関係が生まれ、今回のクリスマス例会にお越し頂きました。
「fank」の突き抜ける爽やかでリズミカルな音楽は例会所をさながらライブ会場と化し皆の心を鷲掴みしました。
オリジナル曲は一度聴いたら忘れられない、印象深い曲でお二人の全身を使って表現する力に圧倒されました。
そして何よりも驚いたのは先程の金城Lのパフォーマンス曲「ア・ホール・ニュー・ワールド」をお返しに歌ってくれた事、これにはビックリでした。
そして素晴らしかった。金城Lは大大大興奮でした。(「二人の曲、元気があって良いよね」春日会長談)
クリスマス例会最後は大浦Lのバルーンショー。
皆と風船でクリスマスツリーを作りました。この風船クリスマスツリーは次の日に近くの幼稚園と小学校に寄付し、子供たちに大変喜んでいただきました。今年最後の例会はとても素敵で楽しく終わりました。
記事:左近L

2014年10月25日(土)「ダメゼッタイ」公演  渋谷区立西原小学校にて開催

10月25日(土)10:25~11:05 東京表参道ライオンズクラブ青少年健全育成委員会のアクティビティである、薬物乱用防止「ダメゼッタイ」公演を渋谷区立西原小学校で開催いたしました。


校内の体育館で小学生5、6年生を対象に、職員、PTAを含めた約300人の方々に観劇して頂きました。


今回は薬物乱用防止教室の授業内での公演により、内容も薬物乱用防止のテーマに焦点を当ててお送りいたしました。


劇の前後に元原宿警察署生活安全課、大吉Lから薬物乱用について話をして頂きました。


その話の中で、劇中での主な役は中学生という設定で、小学生には薬物乱用防止というテーマは少し早いですが薬物の誘惑の恐ろしさは誰にでも起こりうるということを伝えて頂きました。


今後も、より生徒の皆さんに伝わりやすい公演を目指し活動していきます。

L矢島

2014年10月5日(日) 「国際ライオンズデー」330-A10R合同薬物乱用防止キャンペーン参加

2014年9月27日(土)「ドレミファダンスコンサート」開催

9月27日(土)当クラブのメインアクティビティである「ドレミファダンスコンサート♪」を国立オリンピック記念青少年総合センターで行って参りました。

今回のレポートを中村L、三村Lからいただきましたのでご報告いたします。

 

-------------------------

 

「人の喜びの姿を見ることはこんなにも嬉しく幸せな気持ちになるものかと驚いております。」中村L

 

NPO AVAが主催。東京都、東京都美容生活衛生同業組合が後援。
協賛は、P&G、(株)きくや美粧堂、(株)ガモウ、キリンビール、キリンビバレッジ、SFIDA、POPPO
Balloon、(株)エフェクティブ、ミルボン、モルトベーネ、シン インターナショナル(株)、コカ・コーラ イーストジャパン。

そして我々東京表参道ライオンズクラブが共催し、来場者500名、出演者80名、関係者45名の規模で行われました。

「ドレミファダンスコンサート♪」は、障害のある方、そのご家族、施設職員の皆様に、ダンスと音楽を自由に楽しんでいただくという主旨で行われています。
好きな時に歌い、鈴を鳴らし、立ち上がっても踊っても良い、気兼ねなくその時間を過ごしていただけるコンサートです。
今回は、大ホール1階席のみという前回より小規模であったため、来場者の皆様との距離が近く、触れ合いながら空気を共有しやすい場所でした。

バルーンショーやダンス、よさこい、バレエ、バリトンなど、今回も様々な演目で盛り上がり、笑顔で終えることができました。

今回初めての試みである、来場者の方々が自由にステージに上がることのできるDISCOタイムと歌タイムでは、我々の予想以上の多くの方でステージが溢れました。

熱いライトを浴びながら力いっぱいに身体を動かす人、ニコニコと身体を揺すりながら音に身を委ねる人、客席を見つめながら大きな声で歌う人…それぞれイキイキとしてる様子でした。人の喜びの姿を見ることはこんなにも嬉しく幸せな気持ちになるものかと驚いております。

ご協力いただきましたスタッフの皆様、企業の皆様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

次回は、来年2015年10月3日(土)明治神宮神宮会館にて開催されます。
また多くの方々に楽しんでいただけるよう、当クラブ会員一同、尽力してまいります。

 

-------------------------------

 

「言葉では表現しきれない『楽しかった』という笑顔を沢山くれるひとときでした」三村L

 

9月27日土曜日、東京表参道ライオンズクラブのメインアクティビティである「ドレミファダンスコンサート」を国立オリンピック記念青少年総合センター大ホールにて開催致しました。


開場時間14時30分の1時間前から開演前パフォーマンスを舞台近くで見たいとお待ちになる方がお越しになり、14時には入口に行列ができ、楽しみにしてらっしゃる方々の多さに嬉しい悲鳴を上げ早めに開場しました。


当日施設内で別のイベントもあり、ドレミファダンスコンサートをご存知なく楽しそうな音楽にひかれてお越しになられた方もいらしゃいました。
扉が動く度に喜んでいる声が聞こえ、帰りには飾ってあったバルーンを抱え言葉では表現しきれない『楽しかった』という笑顔を沢山くれるひとときでした。

 

 

 

 


記事:中村L、三村L

ドレミファダンスコンサート 9月27日(土)開催

2014年9月27日(土) 東京表参道ライオンズクラブのメインアクティビティである「ドレミファダンスコンサート」を開催いたします。

♪ドレミファダンスコンサート♪
開場14:30 開演15:00
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
障がい者・同伴者:入場無料
一般:チャリティ料金2,000円
・・・主催のNPOAVAに寄付され、障がい者福祉に充てられます。

ガバナー公式訪問 2014年9月1日(月)

9月1日(月)目黒雅叙園にて、10R1Z2Zガバナー公式訪問合同例会が執り行われました。

当クラブからは会長L春日、幹事L飯田、会計L鈴木、テールツイスターL小倉、前会長L松浦、L大吉、L大浦、L新田、L左近、L細田が出席しました。

春日会長の開会の辞をもって第一部が始まりました。
入会式では塩月ガバナーより新入会員へ記念品が贈呈され、L大浦が登壇。
出席率の発表では、飯田幹事が会員委員長の代理を務めました。

塩月ガバナーのご挨拶では、10月のライオンズデーで行われる薬物乱用防止事業の案内がありました。
薬物による事件が多発する昨今、本事業がこれまで以上に求められる重要な活動であることを改めて認識しました。
薬物乱用防止事業は今期から当クラブのアクティビティにも加わっており、今後も活動を広げていきたいと思います。

そして、330-A地区を挙げて取り組まなければいけない会員増強という課題についても言及されました。
今回、当クラブ入会予定の中村綾乃さんも出席され、一人また一人と、奉仕の志を共にする仲間が出来ることを心強く思います。
「一にも二にも会員増強!」という塩月ガバナーの強い意志に倣い、当クラブも会員増強に努めてまいります。
記事:細田L

2014年8月23日(土)/24日(日) 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2014

8月23日、24日の2日間で開催されました『原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2014』に出演しました。
「東京表参道ライオンズクラブAVA」として、今年で3回目の出演となりました。

小学生から大人まで、男女40名以上のメンバーで“鳴子”“扇子”“口上”“旗”“アクロバット”を取り入れての演舞を披露しました。

1日目はNHK前ストリート、代々木公園ステージ、明治神宮内文化館ステージへ出演しました。
その日は朝から雨が降っており、どうなることかと心配しましたが私達の出番の直前には雨が止み、とてもいい環境で踊ることが出来ました。
明治神宮内文化館ステージでは、この日当ステージ最後の演舞を務めさせていただき、大いに観客を魅了しました。

2日目は原宿駅ステージ、代々木公園ステージ、明治神宮内文化館ステージ、そして念願の“表参道アベニュー”へ出演しました。
選ばれたチームのみが踊ることが出来る“表参道アベニュー”に3年目で選ばれることができ、朝からメンバー一同気合が入っていました。
そして演舞の時、ケヤキ並木にオシャレな街並み、そして沿道で応援してくださる観客の方々、全てが素敵な空間を作り出しており、その中で踊れることがとても嬉しく、とても誇らしく、とてもありがたく感じられました。

2日間計7ステージを通して、東京表参道ライオンズクラブをより多くの方に知っていただき、地域に根ざした活動につながっていくのではないかと感じています。

記事:櫻井L

2014年8月23日(土) 原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2014 1日目

NHKストリート、各ステージ前の大勢の観客が見守る中、よさこい音頭に合わせ、鳴子を鳴らし躍り出しました。

その一糸乱れぬ躍りは皆さんに見せたかったです。

気恥ずかしさもいつのまにか高揚感を感じることができました。

 

皆さんも来年は是非参加してはいかがですか。

記事:大吉L

2014年7月15日(火) 「ダメゼッタイ」公演 渋谷区立長谷戸小学校にて開催

7月15日(火)13:40〜14:25   東京表参道ライオンズクラブ青少年健全育成委員会のアクティビティである、薬物乱用防止「ダメゼッタイ」公演を渋谷区立長谷戸小学校で開催いたしました。
校内の体育館で小学生5、6年生と中学生を対象に、約40人の職員、PTAの方々に観劇して頂きました。

今回は薬物乱用防止教室の授業内での公演により、内容も薬物乱用防止のテーマに焦点を当ててお送りいたしました。

劇の後、先生からも脳を破壊してしまう薬物の怖さ、それによって大事なものを失ってしまう。ということを生徒さん達とのQ&Aで伝えて頂きました。
ハキハキとしっかり答える生徒さん達の姿が印象的でした。

公演を行う際、劇の内容は、表参道ライオンズクラブから大枠の内容を学校にお伝えし、それをもとに 、学校から要望やアドバイスを頂きながら作っています。

今後も、より生徒の皆さんに伝わりやすい公演を目指し活動していきます。

記事:矢島L

2014年7月1日第1例会 東京表参道ライオンズクラブ

7月1日(火)今季第一回目の例会がシンカフェにて執り行われました。

 

東京表参道ライオンズクラブ今季のスローガン、“笑顔でウィサーブ”が新会長である春日Lから発表されました。

 

そして新幹事飯田容子Lは“東京表参道ライオンズクラブが結成した際、前会長が3年かけて土台作りをして行くと仰っており、今年は2年目として去年副幹事として学んだ事を活かし幹事の仕事を全うします”と熱意の籠もった決意が発表され、メンバー1人1人が今季自分に出来る事をやり切るという熱意も感じた例会でした。

 記事:左近L

撮影:三村L、左近L